新婚夫婦

ドレス選び

花嫁姿の女性

ウェディングドレスは女性の夢です。
気恥ずかしい、費用がかかるといった理由から、挙式や披露宴は行いたくないが、ウェディングドレスだけはどうしても着たい、とう女性も実は多いのです。
そんな女性の憧れであるウェディングドレスですが、一言でウェディングドレスと言っても、様々なスタイルがあります。

プリンセスライン

プリンセスラインはウェディングドレスの中でも特に人気のあるデザインです。
ウエストはキュッとしまっていて、その下はふんわり広がるパニエ、女性らしく、ボリュームのあるシルエットです。
背の低い女性や、少しぽっちゃり体型の女性でも可愛く着こなす事が出来る事や、アレンジしたスタイルも多いことから人気のドレスです。

マーメイドライン

マーメイドラインのドレスは、上半身からヒップラインにかけてはスレンダーなデザインで裾がふわっと広がるデザインです。
名前にもあるように、マーメイド=人魚をイメージしたドレスで、ヒップラインが丸みを帯びてキレイに見えるのが特徴です。
背の高い女性や、プロポーションの良い女性が着ると良く映えると言われます。
特にスタイルの良い人だけのドレスではなく、ギャザーやドレープを生かしたデザインにすると、キレイに着こなせるタイプもあります。

エンパイアドレス

エンパイアドレスは、最近人気の出てきたスタイルで、ウエストより上に切り返しがあり、スリムで背が高く見えます。
また、ウエストの締め付けがないゆったりしたデザインなので、マタニティ期の花嫁さんに人気があります。

ミニドレス

通常のウェディングドレスのような長い丈ではなく、ひざ上などのミニ丈のドレスです。
キュートな印象を与え、可愛らしさを演出する事が出来ます。
しかし、格式の高い挙式では、その場から少し浮いてしまう事もあるので、注意が必要です。